やましたひでこ公認 断捨離®︎トレーナー 三島理恵

三島理恵の断捨離〜5つのメールレッスン〜 (無料)

〜あなたも手に入れられる断捨離空間〜  【三島理恵の5つのメールレッス...

個別ラインサポート

家の中を片付けたい!断捨離をぜひやりたい!

「断捨離®︎について学びたい」のあなたには

三島理恵が講師となる断捨離®︎講座は Zoomにて開催しています。 画...

「自宅訪問サポート」ご希望のあなたには

三島理恵がご自宅にうかがい、断捨離の実践を実際にサポートいたします。 ...
三島理恵プロフィール

三島理恵プロフィール

はじめまして。

やましたひでこより公認断捨離®︎トレーナーです。

横浜市在住で、家族は夫、社会人になったばかりの長女、もうすぐ成人する長男です。

20代から50歳になる手前まで、接客業、語学関係、スポーツ三昧、ドライブ大好き、空も海も山も大好きな生活。子育てといえば、今でいう「ワンオペ」だったらしいけれど当時はなんのその。
頑張れるだけ頑張って、強制終了の時が来た。
心身ともに、もう進めなくなったその時、目の前に突如あらわれたのが「断捨離」だったのです。

断捨離®︎とは「空間のヨガ」。
断捨離®︎とは沖正弘先生のヨガの
断行・捨行・離行から着想した
思想哲学、行法哲学。


提唱者やましたひでこは
沖ヨガの元指導員。


断捨離®︎がどうやって生まれたか?
その歴史を知るのはとてもとても興味深かったです。


やましたひでこ著者のあちこちに出てきますので、
よかったらお手に取って読まれてみて下さい。

ワクワクします。

断捨離®︎は、生活ヨガ。

日常生活すべて、ヨガ。

よく見て
よく検討して

行動に移す
またよく見てみる

家の中にあるモノは
あなたの心をそのまんま映し出す

そんなのホント??
断捨離®︎は、学ぶものでした。学ばないと分かりませんでした。学ぶとすごく面白い。

「家の中にあるモノの8割は不要品」

と言われたら、あなたならなんと答えますか?


私は「・・・なわけない」と思ってました。
でも、断捨離®︎について得た知識を元に実際に、モノと向き合い始めたら


結果、9割「手離れ」てしまいました。
「あることさえ忘れていたモノの山」を土砂出しした、わたしにはもう不要なモノ達だったことに、「気づいたら」そうなったのです。


9割のモノがなくなったら、殺風景?いいえ、清々しくて、深呼吸できて、生き返った気分でした。


生活していれば、また新たなモノは入って来ます。
「愛しい」モノ、好きなモノ、いくらでも取り入れて良かったのです。


◇◇◇


50歳近くになったら、ちょっと食べ過ぎたらすぐに体重にあらわれる。
体力も気力もおとろえる。

「しょうがないよ、更年期だし」


あごまわり、お腹まわり、腰まわり、どこにもお肉がゆうゆうと余っている。


「しょうがないよ、年齢的に」


時間に追われ、出来事に追われ、人間関係もきつくてきつくて。


「しょうがないよ、だってもう50だもん」


こんなこと、思っていました。


無理に無理をしているなんて、
まったく気づかず、


さらにまた


部屋にもモノを詰め込んで、

時間にも予定を詰め込んで、

人間関係で心も詰めっ詰め。

ついにパンク!

「強制終了」なんて言葉が自分に当てはまるとは想像もしていなかった。


「こころ」


「からだ」


「住まい」


がどれも連動していたこと、


断捨離®︎やって知ったのです。


断捨離®︎やったら、12キロ減りました。血の滲む努力は一切なしに。
減りすぎたら、フラフラしたのでまた少し戻しました。(^_^;)

家の中のモノと、自分のカラダはダイレクトに連動していることをどんどん体感していく日々を送れるのが目を見張るほど面白い。


断捨離®︎は、


「家」「体」「心」を適正重量に戻してくれる強力なツールです。


断捨離®︎知識と実践の両方で、あなたを強力にサポートします。


断捨離やるとなぜ体重が減るのか、それは自然なことでした。誰にも起こり得ることです。


断捨離®︎のいろいろ、amebloに日々綴っております。あなたとのつながり、楽しみです。
https://ameblo.jp/7doors-cool/entrylist.html


【三島理恵の断捨離ヒストリー】

家の中に「開かずの間」がある。
ふりかえると、結婚後、引越しをしたのにまた「開かずの間」ができる。
なぜだろ?私はだらしないのか?管理のできない人間か?
そうこうするうち、2人のこどもも大きくなってきて自室が必要になった。息子には部屋を一つ渡すことができた。
しかし、娘には!?「開かずの間」を娘に明け渡すべく、断捨離の本を読んで一人で頑張ってやってみた!

でもでもでもでも、もうこれ以上どうしようもない!誰か助けて!神様助けて!が口ぐせになった時に・・・レスキュー隊でやってきたのは「断捨離提唱者やましたひでこ」本人だった!のストーリー。


【わたしの断捨離ヒストリー】

2015年12月    はじめて「断捨離祭り」に一人で参加
2016年1月      メルマガから応募した「断捨離セミナー」に当選、一人で参加
2016年4月〜10月  断捨離徹底実践・サポートコース6ヶ月間受講
2017年5月      BS朝日「ウチ、断捨離しました!」1ヶ月密着取材
2017年6月      集中断捨離を取材された映像が、放送される
2017年10月    断捨離検定1級に挑戦
2018年3月      筆記試験・やましたひでこによる自宅面談を経て、断捨離検定1級合格
2018年8月〜     断捨離トレーナー講習受講開始
2019年1月      半年間の講習を経て、断捨離トレーナーに公式認定

「開かずの間」常習犯?だった私が、その後、断捨離トレーナーの道へ進むことは自然、偶然、必然なのかはわかりません。でも「かたづけられない」「捨てられない」のお気持ちはわかります。

トレーナーとして、ランチ会、セミナー、自宅訪問サポートなど、「出会うべくして出会う」あなたにお会いできるのを楽しみにしています。

あなたの捨てられない「悩み」を人生の「望み」へと変える・・・「窓・扉」役。
「心はこども、ときどき大人」って、何!?わかるわかる~のあなた、わかんないわ~のあなた、とにかくなんだか「ピンと来た」あなた、断捨離のお問い合わせはいつでも!

三島理恵 Click👉「なんでもお問い合わせ」


どうぞよろしくお願いします。

横浜元町断捨離会代表
やましたひでこ公認断捨離®︎トレーナー
三島理恵

 

断捨離®︎ってなに?

「断捨離」ということばは、多くのかたがたに広く用いられています。

この「断捨離」には生みの親がいます。

提唱者のやましたひでこが、学生時代に出あったヨガ思想「断行」「捨行」「離行」を片づけと結び合わせ、「断捨離®︎」ということばを生み、世に送り出しました。

           

やましたひでこが、最初はたった一人で始めた断捨離。まわりに少しずつ共感するひとが増え、広がって行ったそうです。2009年に世に出た著書「新・片付け術 断捨離」が広くわたしたちが断捨離を知るきっかけとなりました。

以来10年の時を経て「断捨離はただの片づけではない」と実践を通して体感する人たちが後を絶たない現在です。

断捨離®︎のことがすべてわかる?!のはこちら。

                

『人生を変える断捨離』

やましたひでこ著(ダイヤモンド社2018年2月)

◇◇◇

先ほど書きましたように、断捨離はヨガ思想が元になっているので、「行法哲学」とも「空間のヨガ」とも言われます。

本当に、断捨離はただの片づけ術とは、まったく違いました。
わたし自身も、それを身をもって実感する一人。「ただ捨てるだけ」でもありませんでした。
家の中にある物を通して、心や思考の整理ができる、それが断捨離®︎です。
断捨離®︎を学び、実践をして行きますと、あなたにとって「本当に大切」があぶり出されてきます。
断捨離®︎︎︎︎は「選び抜く」とも言えるものです。そして自然に心の面でも「軽くなる」を実感することが可能になります。

本当の断捨離®︎をやってみませんか?
あなたは一人ではありません。
抜けられないと諦めていたトンネルにも出口があった!を実感したわたしからのメッセージです。
断捨離®︎は、目に見えるモノの片づけから始まりますが、続けて行くと目に見えない「心のモヤモヤ・ゴチャゴチャ」まで整理されて行くことに、きっとあなたも気づかれます。
家族・親族間、友人・知人間など人づきあいも、スムーズになって行くことが、あなたにも起こります。

そうなのです、断捨離®︎は「学んで実践」する行法哲学、人生哲学です。

哲学?と意外に感じられますか?

「よくわからないから、まず相談だけしてみたい」のあなたを助けます。小さなことにもお答えします。
カフェでティータイム形式、他にお電話などの方法もございますので、あなたの断捨離®︎に関するご希望がありましたら、まずは「お問い合わせ」欄からご希望やご質問など、私へのメッセージをお送りください。

(カフェ個人相談は原則女性限定とさせていただいております)

やましたひでこ公認    断捨離®︎トレーナー    三島理恵